美髪は頭皮の健康から

皆様は美髪のために、日ごろから様々な努力をしていらっしゃいますね。
しかしご自身に合ったケアのしかたや洗髪剤が見つからず、悶々としてしまう人も多いのです。

春夏秋冬、頭皮環境の基本は変わりません。是非、以下の事を気にとめて日々の頭髪ケアにご活用下さい。

髪質の低下には個人それぞれに異なった原因があります。
その中でも特に大きな原因となるのが、以下の2点です。

・血行
血液は肺で酸素をとりこみ、全身に栄養と酸素を行き渡らせる役割を担っています。
心臓から送り出された栄養満点の血液が、頭皮にも充分に行き渡る必要があるのです。
この栄養が「毛母細胞」という毛髪を作りだす細胞に届くことで健康な頭髪を維持できるのですが、栄養が頭皮に届かなければ…頭皮環境は目に見えて悪くなってきます。
外気が冷え込んでくると毛細血管は収縮し、血行は目に見えて悪くなっていきますね。

・皮脂
皮脂は一見、夏など気温の高い季節に多く分泌されると思われがちですが、実はそうではありません。皮脂は皮膚の水分を守るために分泌されるのですが、汗をかかず外気が乾燥する時期になると、皮膚は頭皮を守ろうと皮脂を沢山分泌してしまうのです。
過剰な皮脂は毛穴を塞ぎ、詰まらせてしまいます。こうなると新しい髪の毛が皮脂に塞がれ生えてこられなくなるに加えて、酸化した皮脂は雑菌のエサとなり、頭皮が炎症を起こすこともあるのです。

以上の二点に関しては、日々のシャンプー方法やお風呂上がりのケアなどで充分に改善できる余地があります。
日々の頭皮ケアを怠らず、しっかりとご自身の頭皮を大切にしてあげて下さい。
美しい髪の毛は健康な頭皮から生まれます。
しっかりとしたツヤとコシのある、美しい髪の毛を手に入れましょう。

コメントは受け付けていません。