髪のパサつきにはトリートメントが大切

髪にツヤがなかったり、パサついていたりすると実年齢以上に老けてみられることがあります。
もっとも年齢が出やすい顔のケアはしっかりしているけれども、髪にはそこまで気を遣っていない人も多いのではないでしょうか。
どんなに若々しいメイクをしていても、髪にパサつきがあると、どこか疲れたイメージになってしまいます。
髪のパサつきを改善するには、定期的なトリートメントが必要です。
トリートメントというとシャンプーの後にするものというイメージがありますが、最近では「洗い流さないタイプのアウトバストリートメント」が人気です。
洗い流さないので、髪にいい成分が長くとどまり、それが効果的に働きます。
アウトバストリートメントには、大きく分けると4つのタイプがあります。
1つは、オイルタイプです。
髪をしっかりとコーティングし、パサつきをおさえてしっかりまとめてくれる働きがあります。
2つ目が、ミルクタイプです。
オイルタイプと比較すると手触りがさらっとしており、髪にも馴染みやすく、しっとりとした仕上がりになります。
3つ目がジェルタイプです。
ハリやコシが失われた髪に有効で、内部までの浸透率が高く、保湿効果が期待できます。
そして4つ目がミストタイプです。
こちらはくせ毛や浮いてしまっている髪によく効き、寝ぐせ直しに使われたりもします。
髪に潤いを与え、さらっとした髪に仕上げたい場合にはこちらがお勧めです。
このように、アウトバストリートメントは髪質やタイプによって使い分けることができます。
これらを有効に用い、髪のパサつき改善に役立てましょう。

コメントは受け付けていません。