シャンプーで髪のパサつきを改善

髪のパサつきの対策として、いろいろな方法が世間では言われていますが、その中のひとつにシャンプーがあります。
どのようなシャンプーを使うかによって髪への影響が変わり、パサつきが改善されることもあります。
髪のパサつきの主な原因は、ダメージを受けた髪からキューティクルが傷ついたり、はがれ落ちたりしてしまい、髪の毛の中がスカスカになってしまうことにあります。
ヘアカラーやパーマ、ブラッシング、紫外線など、髪にダメージを与えるものは少なくありません。
さらに意外なものとして、使っているシャンプーやトリートメントに原因がある場合もあります。
価格の安いシャンプーには、シリコンが配合されていることがあります。
別にシリコン自体が悪いものではないのですが、質の悪いシリコンだと髪にダメージを与える可能性があります。
良質なシリコンは髪をケアしてくれるのですが、質が悪いものだとキューティクルをはがし、髪にダメージを与えてしまうのです。
また、シリコンの他に注意して欲しいのが石油系界面活性剤です。
石油系界面活性剤は泡立ちをよくするために使われることがありますが、特に汚れが落ちやすくなるということはなく、場合によっては髪に悪影響を与えます。
髪のパサつきの改善にいい影響があるとされているシャンプーは、アミノ酸シャンプーです。
中でも評判がいいのが、ラサーナのシャンプーです。
髪に悪影響がない良質なシリコンを使っており、保湿や髪の毛に有効な成分が多く配合されているので、髪の傷みが激しい方にもお勧めです。

コメントは受け付けていません。