髪のパサつきの原因と対策

サラサラの髪の毛に憧れる人は、男女問わず多いのではないでしょうか。
テレビなどで長い黒髪を見て、あんな風になりたいと思っている人もいるでしょう。
しかし、普段から髪のパサつきを気にしている人は少なくないはずです。
髪のパサつきの原因はさまざまにあり、その原因によって対処方法や改善方法も異なってきます。
もともとの毛質が原因で、パサついてしまうという人もいます。
パサつきの原因として多いのは、パーマやカラーリングで髪にダメージを与え、それからヘアケアを怠っている場合です。
パーマやカラーリングで髪の毛が傷み、キューティクルが開いていたり、傷んでいたりすると、髪のツヤもなくなり、パサつきの原因につながってしまいます。
また、もともとキューティクルが少ない毛質の人や、髪にクセがある人は、乾燥しているときにパサつきがちです。
根本的な改善方法としては、健康な髪質にすることが何よりも大切です。
十分に栄養を摂り、睡眠もしっかりとった上でトリートメントなどのケアをしていけば、必ず髪の状態はよくなっていくはずです。
しかし、とりあえずすぐに何とかしたいと思っている人もいるでしょう。
そういう場合は、ダメージレスやトリートメントにこだわっている美容室に行くのがお勧めです。
髪に水分を補い、さらに脂分を与える整髪料を使い、髪から水分が失われるのを防いでくれます。
また、髪の毛が傷んでパサついてしまう場合には、良質なトリートメントで栄養を与えてくれたりもします。

コメントは受け付けていません。