シャンプーの適切な頻度

あなたはどのくらいの頻度でシャンプーをしていますか。
また、シャンプーに適切な頻度というのはどのくらいだと思っているでしょうか。
髪を洗いすぎるのも、髪のパサつきの原因になることがあるので注意が必要です。
正しい頻度でシャンプーをし、髪のパサつき改善に役立ててください。
本来、シャンプーの目的は頭皮や髪の毛を清潔に保つことにあります。
普通に生活していれば、1日2日でベタベタになるようなことはありません。
風邪などでお風呂に入れなかったことがあれば、経験的にそれは分かるでしょう。
また、皮脂分泌が減少してくる中高年の場合、毎日のシャンプーは頭皮を乾燥しやすくしてしまい、かえって逆効果のこともあります。
若い人であっても、1日に何度もシャンプーをしてしまうと、頭皮の乾燥が促進されてしまうこともあります。
そう考えると、1日1回のシャンプーで十分だといえます。
また、シャンプーする際に、2度洗いすべきかどうかという問題もあります。
これも汚れがきちんと落ちているならば、1度洗えば十分です。
特に洗浄力の強いシャンプーを使っている場合、2度洗いすることで髪や頭皮に問題が出てくる恐れもあります。
洗浄力の弱いアミノ酸シャンプーなどを使っている場合は1度で汚れが落ちない場合もあるので、そういうときは2度洗いした方がいいかもしれません。
皮脂や汚れは、そのまま残っていたとしても、それほど頭皮に問題はありません。
しかし、整髪料やシャンプー、トリートメントなどは頭皮に残っているとトラブルの原因となるので、しっかりと洗い流す必要があります。
きちんとしたシャンプーで、髪質の改善につなげましょう。

コメントは受け付けていません。