髪 スカスカ|髪が薄くなってハゲる前のヘアケアと頭皮ケア

髪 スカスカの原因は?

最近髪がスカスカになったように感じます。

朝起きた時の枕に抜け毛が付いていたり、シャンプーでは髪の毛が手につくこともあります。

ハゲが始まった兆候かもしれないと、不安になってきました。

 

よくよく考えてみると、最近は仕事が忙しく、食事も不規則で栄養バランスに問題があるのかもしれません。

睡眠時間も少なくなって、体調不良を感じることも少なからずあります。

ハゲや抜け毛の原因とその対策を知りたくて、ネットで調べることが増えてきました。

抜け毛の原因を調べました

抜け毛の原因の多くは、頭皮の環境悪化によるものと考えられています。

頭皮の血流や栄養状態が悪化すれば、髪は抜けやすくなります。

また、使っているシャンプーの成分が頭皮に悪影響を与えることも考えらるので、シャンプー選びは重要です。

 

特に女性の場合、不適切なダイエットの実施で髪にダメージを与えることがあります。

栄養バランスが乱れ、体のホルモンバランスに変調をきたし、抜け毛で髪スカスカになることがあるので、ダイエットは要注意です。

ダイエットは我流で実施するのではなく、専門家のアドバイスや指導を受けることをおすすめします。

頭皮環境を改善して髪を育てる方法

発毛効果が確認されている「ミノキシジル」配合の育毛剤が注目され、これまで多くのユーザーを獲得しています。

ミノキシジルが配合されている育毛剤であれば、何でもいいというわけではありません。

安いものや広告にお金をかけているものは、コストカットのために石油系界面活性剤、香料、着色料、シリコン、パラベン等を使用しているものが多く、育毛どころか刺激成分が頭皮を痛め、かえって抜け毛を促進している危険性があります。

また、「ミノキシジル」は元々発毛のための成分ではないので、予期せぬ副作用に注意が必要です。

育毛剤で頭皮環境を改善して髪を育てるには、良いものを見分けて使用することが大切です。

いま、最もホットな新育毛成分「キャピキシル」配合の無添加・無香料ザスカルプローション【THE SCALP 5.0C】とは?

THE SCALP 5.0Cは、液状タイプのスカルプローションです。

5.0Cとは、育毛成分キャピキシルが5%配合されているということで、キャピキシルの頭文字の「C」を取り、名付けられました。

またキャピキシルに関しては、日本初となる5%配合の認証マークの取得し、公式に認められた商品となります。

キャピキシルは、リアップで有名な医療成分ミノキシジルの3倍の育毛効果が確認された注目の新成分で、このキャピキシルが脱毛を抑えつつ、育毛環境を著しく向上させることが可能です。

 

キャピキシルとは?

アカツメクサ(またの名をレッドクローバー)と言われるマメ科のこの植物には、有効性成分であるイソフラボン類が豊富に含まれており、ヨーロッパでは伝承薬として受け継がれてきた歴史があります。

その中でも、イソフラボンの一種である「ピオカニンA」は、男性型脱毛症の要因となっている5αリダクターゼに対して強い抑制効果を持つことが発見されています。

また、4種類のアミノ酸により構成される「アセチルテトラペプチド-3」は、細胞外マトリクスを修復する効果を持つため、毛包構造の維持に働きかけます。

さらに、育毛効果に関しても、育毛薬である医薬品原料を超える効果が確認されています。


つまり、「ピオカニンA」と「アセチルテトラペプチド-3」の2つの成分を合わせて出来たのが「キャピキシル」です。

キャピキシルは脱毛を抑えつつ、育毛環境を著しく向上させることが可能になりました。

 

詳細は公式サイトで!!

⇒ 新育毛成分「キャピキシル」配合の無添加・無香料ザスカルプローション【THE SCALP 5.0C】公式サイト