ファイテン それは、日本と調和する

Pocket

ファイテンはうまさ

スターバックス余裕で、一番にならびましたが、きがついたら列になり久しぶりなんか怖かった 無事ゲット わあい      かっこいい!  瞬殺でなくなりました。  欲しい方ファイテン  ていうから一つ買う予定が二種類かえるときき買っちゃた   安心して仕事いけます。 皆さまグッドラック         送料無料 ワンピース 新色追加 大人気 ニット 薄手レディース トップス サマー…
価格:3880円(税込、送料無料) (2018/6/27時点)   海外スターバックス マザーバッグ トートバッグ エコバッグ かばん 鞄 スマホポーチ 財布 ボトルホルダー 韓国 台湾 カーキ ベージュ 7,500円 Amazon    チョコレート専門店『サロンドロワイヤル』

ファイテンをナメているすべての人たちへ

本日、日本橋高島屋さんで開催されている羽生結弦展、初日。行って参りました。 今、帰宅して少し落ち着いたので、今日の様子と明日以降行かれる方への注意事項だけ簡単に記します。 私の今日の一日・・・。 10:00頃 日本橋到着(既に数百人の長蛇の列)        係の方の誘導で屋外の行列最後尾へ 10:20頃 行列動き出す この後、誘導されて店内の階段を6階まで歩いてのぼる。↓行列は6階で折り返して下へまた歩いて降りていく。(つまり、行列のスペースとして階段を利用されていたのです。)↓ようやく1階に戻り、今度は反対側の別の階段へ誘導される。↓この階段をものすごい長時間かけて1階から8階へ歩いてのぼる。途中で、スタッフの方が限定グッズのキューピーちゃんとキャンバスアートが一人1点と伝えに来るも、拡声器不使用の肉声で後部までほとんど聞こえず。↓キューピーちゃん売切れ情報が飛び交う。キャンバスアートBがなくなったとの情報も。そのうちどっちも全部なくなったなどの情報が錯そう。↓8階にたどりつくと、そこにも長蛇の列が折り返し、折り返しつながっている。↓8階にたどりついても進まない。↓ようやく入口へ↓ほんの少し写真を見ていたら、どっと人が後ろから押し寄せて来たので、慌てて、展示スペースの最後にあるグッズコーナーへ行こうと動き出すも時すでに遅し。↓第1会場内で待機の声がかかり、動けなくなる。↓入場制限をかけたらしいがどんどん人が入って来る。↓乗車率500%ぐらいの満員電車状態になる。↓この状況で酸欠になりそうになり、口数少なくなる(ここが一番苦しかった・・・)、赤ちゃんが泣き出す。↓1時間弱このままだったかもしれません。「気分の悪い方、手を挙げてください。」とスタッフの方が声を上げる。↓数人が手を挙げる。私も挙げたかったんですが、なんか気が引けて我慢してしまいました。↓30人ずつかな?、ようやく第二会場へ移動することができるようになる。↓第一会場の通路すべてが人でふさがり、お写真はまったく見れず・・・。↓第二会場もほぼ素通りでグッズコーナーへ人は流れていく。↓ようやくグッズコーナーへたどりつく。↓買い物の入場規制でまた待機。↓ようやくグッズの前へ・・・。↓グッズはもうめちゃくちゃになっていて、種類の確認ができず、とりあえず手当たりしだい配られた買い物袋へ入れる。↓完売と噂のあったキューピーちゃんを2種類見つけて思わず手を伸ばす!↓レジの行列へ。レジは7台ぐらいかな。ひとつのレジにスタッフ2名。お会計にも並びます。↓15:00前ぐらい? お会計終わる↓8階から7階の東京西川さんへ移動。限定300枚のバッグ付きクッション?は8000円ぐらいするのであきらめる。(この時点でまだ在庫アリ。)↓1620円の枕カバーを購入し、限定1000枚のクリアファイルをゲット。(皆、結弦展のグッズを優先したのでしょう。この時点でまだ在庫がありました。)↓15:30 2階のカフェに行ってランチ。ここでも並ぶ。↓16:00 なぜか元気が復活。1階のグッズコーナーで8階で品切れだったクレイジーのポストカードセットを見つけて手に取るも、レジの行列が地下鉄の方まで伸びているのを知り、あきらめる。↓入口の総合案内で御年輩の高島屋さん男性社員の方に本日の懸案事項など一応ご報告。真摯に聞いてくださいました。転売のことも御存じでしたけどね、もう打つ手がないような感じでした。トホホ。↓16:30 もう一度並ぶ気力が復活。買えなかったグッズは諦めて、展示物だけでも見ようと決心。8階への最後尾はどこかを1階で確認。今なら階段経由の徒歩ではなく、エレベーターで直接8階へあがっていいとのことで、エレベーターへ。↓8階到着。行列に並ぶ。↓1回目に並んだ時よりも若干進みが早いものの、やはりかなり並びます。↓意を決して、今度は全部隈なく見るつもりでメモ帳を取り出す。メモメモしながらひとつひとつ丁寧に見て回る。↓18:10 羽生結弦展を見終えて高島屋さんから出る。 ■ グッズを買い終わるまでに5時間弱並んだのですが・・・。キューピーちゃんはふたつゲットできただけで、キャンバスアートは買えなかったし、他にもいくつか見つけられなかったものがあります。それも午後3時前の時点なので・・・。夕方お写真だけを観に再度並んだ時はもうグッズは写真集やクリアファイル以外はかなり品薄になっていました。 ■ 限定グッズは一人1点とスタッフの方から連絡が回ってきましたが、他は1種類5点まで購入可だったのかな。でも、私はというと・・・余力があれば来られないお友達の分を買って行こうかなと朝の時点で少し思っていたのですが、1点以上買えなかったです。私の考え方を他の方に押し付けるつもりは全くありませんが、ただ自分が5点買ってしまうとそこにたどり着くまでに5時間近く並んでいた他の方が買えなくなることになるかもしれないと思うと、やはりできませんでした。 【明日以降、結弦展へ行かれる方へ】 ■ グッズの在庫は高島屋さんでもあまり把握できていない様子です。夕方の時点で写真集やファイルはまだ在庫がありましたが、その他はかなり完売している様子でした。明日、補充があるのか、ないのか、わかりません。 ■ 本日、限定品のキューピーちゃんとキャンバスアートは8階でのみ販売。展示コーナーを通り抜けなければ、グッズコーナーへは行けませんでした。明日以降、直接グッズコーナーに行けるようにするかは検討してみるとおっしゃっていましたが、これもわかりません。 ■ グッズの補充があれば、グッズを購入されたい方はとにかく午前中に行かれたほうが良いかも。 ■ 写真展だけ見たいという方は夕方から夜にかけての方が、今日の感じだと状況はましです。かなり時間をかけて見ることができました。 ■ 高島屋さんに着いたら、結弦展へ行く行列の最後尾はどこかまず聞いてください。午前中から午後はやい時間にかけては、まだ階段が行列スペースとして使われている可能性があります。いきなり8階に行ったら「1階に行ってください」と言われてしまうかもしれません。 ■ 夕方から夜にかけては、直接エレベーターやエスカレーターで8階に行ける可能性が高いです。 ■ 足の悪い方、小さなお子さんをお連れの方、行列に並ぶと身動きが取れなくなりますので、まず高島屋さんに到着したら係の方に相談されたほうが良いと思います。 ■ 今日の行列の先頭の方は5時20分から並ばれていたと聞きました。グッズが初日に品薄になっているので、その
補充スケジュールが全くわかりませんので、明日の朝はどうなっているのかわかりません。 ■ グッズ(在庫があれば)と写真展を見るのは一日がかりになります。各階の踊り場にあるWCに給水器っていうのかな、飲み水が飲めるところがありますが、なにせすごい人数ですから、一日分の飲料水を持って出かけてください。軽食もあった方がよいです。(デパートの階段で立ちながらの飲食は気が引けますが・・・)自動販売機は8階の上の屋上にあると聞きましたが、目視していません。 ■ ヒールのある靴はやめたほうがいいです。歩きやすい靴、温度調節がしやすい服装(階段の行列はメチャクチャ暑いです。)がおすすめです。 ■ 時々、グッズの在庫状況など係の方が知らせに来てくださいますが、肉声です。拡声器を以前使用したところ、お客様からうるさいと苦情があったそうで、高島屋さんでは肉声でしか係の方の連絡が聞けません。なので、係の方が話はじめたらおしゃべりをやめて聞かないと、後方の方は何も聞こえません。 ■ 整理券を配る予定はないそうです。100人程度だったら効果があるかもしれないけれど、ここまで人数がすごいと整理券も使えないとおっしゃっていました。 ■ ここまで書くと、グッズがないかもしれないなら、行かなくてもいいや、なんて思わないでくださいね。展示会そのものは本当に素晴らしかったです。二度めに並ぶ決意をしてよかったと思います。 読売新聞さんのお写真、田中さん、能登さんはそれぞれ独立したコーナーでお写真が展示されていました。 篠山紀信さんのお写真は一度目に並んだ時は全く見れませんでしたが、二度目はしっかり見れました。 「この写真を撮ったのは震災のあった2011年。スケートリンクは再開していたときで、雑誌の編集で仙台に行った。清々しい少年を絵に描いたような清々しい少年だった。思わず「スキップして。」と言った。それ以外のポーズは考えられないくらい清々しい少年だった。今となっては2つの金メダルを獲った立派な王者。7年前の初々しい姿をとらえた自分のお気に入りの写真です。当時の清々しさだけに惹かれて撮った僕もやはり先見の明がありますね。」 って書かれてあったかな。 田中さんの例の回し蹴りのお写真、本当に大きくて、かわいかったです。能登さんのお写真も本当に素敵で、読売新聞さんのお写真もこれまで何度も見て来たものもあるけれど、やはり大きなパネルで見ると違いますね。 それから、デザイナーの伊藤聡美さんは2015年からFSとEXを主に担当されてきて、その歴代衣装のデザイン画の横にはそれを着た結弦くんのお写真がありました。衣装の装飾部分だけの展示も。 ANAさんへの結弦くんの手紙メッセージ、歴代の金メダル、ファイテンさん、東京西川さん等等、本当にお宝ばかりの展示です。 歴代衣装も素晴らしくて・・・。360度から見つめてきました。 私は今日初めて気が付いたのですが、前のSEIMEIの衣装、小さな金色や緑色の木の葉型のスパンコールが縫い付けられているのですが、左手の腕の部分にだけ白いカエデ?のようなものが1枚だけ縫い付けられているんですね。あれは何なのかな。気になる。 スケート靴もありましたよ。右足の内側のトウの部分だけ、たくさん擦り切れて傷がついていました。それを見ていたら少し涙が出そうに・・・。 ニュースでは女性が殺到とかって言われていたんですか?でもね、女性ばかりじゃなかったですよ。小さいお子さんや、子供新聞の記者かな、メモを取りながら熱心にひとつひとつ見ていたし、親子連れ、お爺ちゃんお祖母ちゃん、赤ちゃんを連れた若いお母さん・・・とにかく性別問わず幅広い年齢層の方々が、皆さん、辛抱強く行列に並ばれていたと思います。 そしてお写真の前で、本当に皆さん、感動されたり、オリンピックの素晴らしい演技のことやこれまでの道のりのことを話題にされたりしていました。 確かに・・・今日は初日で、高島屋さんも「想定外だった」とおっしゃるほどのすごいお客さんが殺到しましたが、係の方は皆さん、とても真摯に対応してくださっていましたし、展示物はひとつひとつが本当に見る価値のあるもので、お時間のある方にはぜひ見ていただきたいと思います。 では、今日はお写真も一点も載せることができず、文字だらけの記事になってしまいましたが、この辺で・・・。 明日の朝、起きたら全身筋肉痛かも。。。 CWWのグッズ販売に、今日のニュースなどが参考になるとよいですね・・・。 金曜日はCWWの前に結弦展って思われている方がどれくらいいらっしゃるのか、土日はどれほどの混雑になるのか、全く想像できませんが、とりあえず気長に構えて飲み物は忘れずに行かれるとよいかと思います。ぜひ、見に行かれてください。         

世界初!中足骨に注目した話題の家庭用フットマッサージャー

レディーズプエラリア99%

コメントは受け付けていません。