俺の人生を狂わせたファイテン

Pocket

ファイテンに日本の良心を見た

おはようございます。出勤前取り急ぎ更新ンん~昨日もメッセージありがとうございます♡ 毎日暑い私の地元岐阜。。40℃越えも当たり前なんですが外を歩いているとアスファルトの照り返し。。UUU体感温度いったい何度なの?ってくらい灼熱です。なんだか子供の頃に感じた夏と明らかに違う。。 子供たちは私が体験したような風物詩的な夏を知らないのかなぁなんて思うと少し心が痛くなる 暑いだけなら我慢もできるけど気温上昇で起きる弊害に脅威を感じてる今年3月には北極での異常気象北極の氷の融解がさまざまな環境変化を引き起こしており世界的に影響を及ぼしてる海氷に覆われている範囲も観測史上最小を記録している。そんなニュースが思い出される地球が悲鳴を上げてるかの如く異常な暑さ。。もはや危機感を感じてます。地球規模の話になるともはや何をどうすればよいのか。。自分のできる小さなことから。。そんな事しか思い浮かばない。。鳥頭UUU。。   昨日シウミンと目が合ってるような写真見てるだけでドキドキです♡そんな可愛いメッセをUさんから頂きました。激しく同意~声を大にしてYES~シウミン愛されてるね♡。。      そして。。シウミンの兵役が近づき悲しくて気持ちが沈んで何もしたくないくらい気分が落ちてます。。そんなメッセをくれたTさん。。悲しまないでください兵役。。胸を張って行ってらっしゃいですよ♡。。何故なら。。。。。    シウミンを大好きになりいろんな感情をもらってきたなぁ。。    嬉しい事。楽しい事綺麗な色。鮮やかな色。男の子。男。女の子。女子供。赤ちゃん。女猫。仔猫            デビュー当時中性的なシウに惹かれて。そのあとシウしか見えなくて                      儚げだけど芯の強さを感じた♡      そのうち思いもよらないくらいシウ沼で明けても暮れてもシウミン♡。。私の中では男でも女でもないなんだか不思議で特別で大切な人。  旦那と付き合ってる時のような恋する気持ちでもなく。女友達に感じるような親しみを持つ感じでもなく。子供に感じるような母性でもなく単体でシウミンって言う生き物     そんな大切な人が軍隊に入隊する寂しくて胸が締め付けられるそんな思いを抱いた6年前。。そのころからずーっと頭の片隅にある兵役。  それが近い将来確実になるであろう今。。あまり慌てることもしない自分が居る。      娘の友達の韓国男子もそうですが大概の子は大学を休学して入隊と。。若いうちに兵役を済ませる人が多いと思います。。   ある程度の社会生活を送ってきてる大人。。しかもアイドルって言う特殊な世界に身を置いてきたシウミン。。EXOともなるとアイドルとは言えど生半可なスケジュールじゃないです。体力的にも申し分ないと思います。。    しかも今シウミンは体を鍛えております。。特別なパフォも用意されてると思いますがチャンミンに右習えで入隊に備えてそんな意図もあるかと思います。。    何より軍隊で学ぶことは凄く多いと思う。離れてわかる親の大切さ逢えなくなってわかる大切な人や友達の大切さ。応援してきてくれたペンの大切さ   身の回りのこともすべて自分でやる。ええ。。そこにはマネヒョンも居ません食。友情。愛。団体生活の大切さ。学ぶことがたくさんあると思います♡。。何より韓国ナムジャとして認められる。今にもまして素敵なシウミンになるのは間違いないです。。シウの事だから。。兵役の1年8か月を無駄にすることは絶対にないから♡。。。   素敵になるシウミンを虎視眈々と待てばいいんですよだから悲しむことはないですよ♡      とりあえず更新♡では。。仕事行ってきますね♡皆さん今日もファイテンですよ♡。。   
EXOランキング                   

アマゾンが選んだファイテンの10個の原則

「ジェジュンおはよ。」幸せな夢のおかげで、俺は朝から気分がよかった。
先に起きて出かける準備をしているジェジュンに声をかけた。しかし、ジェジュンは手を止め、ちらりと横目で俺を見ただけで、また支度の続きをはじめた。いつもと違う冷たい態度に、焦りを覚える。俺、なにかしたんだろうか。
「なぁ、ジェジュン。なにか怒ってんの?」
「…。」
「なぁってば。」
「べつに。」言い方がものすごく冷たい。やはり怒っているのは間違いない。
「別にじゃないだろ?なんだよ朝っぱらからその態度。腹立つな。」理由もわからず冷たい態度をとられ、ついカッとなった。
「理由?わからない?僕ね、いますごく疲れてるの。なのに、夜中にユノ、僕になにしようとしてた?僕が疲れてるのわからないの?自分の欲さえ満たせればいいの?」
ジェジュンが疲れてるのに、己の欲求を満たすためにジェジュンに触ったことは悪かったと思う。しかし、すぐにやめたし、そもそも、それくらいでそんなに怒ることか?
「悪かったな。お前が疲れてるのはわかってた。だから今までもずっと我慢してきたんだ。昨日は、ジェジュン眺めてたら勝手に体が動いてたんだ。そんなふうに言われるなら、もうジェジュンには触れないよ。なんなら、俺たち別々に寝ようぜ。その方がジェジュンだって疲れ取れるだろ。あと、酒飲んで遅くなったんだろ?俺が待ってるとは思わなかったのか?連絡のひとつくらい入れられるだろ。 」
ここまでくると、お互いの言い分を譲れなかった。
「お酒は付き合いだもん仕方ないじゃん。付き合い悪いと思われたくない。飲んでしまったら忘れちゃって連絡できない時だってあるもん。ユノだって家でずっと待ってないで自由に楽しんだら?」
「そうか。俺もじゃあ好きにする。それと、最近ろくに家事もしてないよな?」
「俺は家政婦じゃない。ユノだって忙しい時は協力するって言ってくれてたじゃん。」
「あぁ、協力してるさ。でも、最近は家事やってるのはおれだけだろ?ジェジュンは芸能人様だもんな、忙しいよな。暇な一般人の俺がやるからいいんだよ。」わざとトゲのある言い方をしてしまった。

ジェジュンはものすごく驚いた顔をした後、目に涙をため、ぷいっと部屋を出ていった。

バタン。

ドアがしまり、1人になると冷静さを取り戻した。すこし言いすぎた。普段思っていることを、喧嘩のはずみでかなりオーバーに言ってしまった。
喧嘩したまま1日が始まるのは、最悪な気分だった。
♪。.:*・゜♪。.:*・゜♪。.:*・゜おはようございます♡
昨日は秘密をアップしました。どうでしたか?結局は隠れ?ユンジェなんですけど、テガン君にチャミポジションで出演してもらいました。
やはり、王道のユンジェがいいですか?
いつも、話を書いてから、題名をきめています。題名を決めるのって、ものすごく難しい!
今回のも、適当に〖 秘密。〗とつけましたが、あとから考えると、〖 誰にも言えない。〗のほうがしっくりくるなぁということで、題名を修正しました。中身は変わってません 笑
私のどうでもいい話でした
みなさん、今日も一日ファイテン…♪*゚いつも立ち寄って読んでくださって、ありがとうございます♡

世界初!中足骨に注目した話題の家庭用フットマッサージャー

レディーズプエラリア99%

コメントは受け付けていません。