米沢牛が想像以上に凄い件について

Pocket

米沢牛の魅力についてまとめました。

今日は朝早く起きましたが、雨が結構降っていて、休日午前のお楽しみであるテニスはお休みとなりました。その後は二度寝したりして(笑)、あとはゆっくりと午前中家にいました。お昼ご飯は武蔵小金井まで出て、黒べこ屋さんに伺いました。 
黒べこ屋さんは米沢牛を使った高級焼き肉のお店です。ランチ営業も行っておられます。今回で5回目の訪問となりました。 
店内の様子は上の写真のような感じで、なんとなく山小屋のような感じもあり落ち着く感じです。 焼肉の台の上には煙突みたいなのがあって、煙を吸い込むようになっています。  お店の前にはランチのメニューが分かるようになっており、初めてこの店の前を通ったときに牛すじカレーにとても心惹かれました。店構えからして美味しいお店である感じが伝わってきます。初訪問以来ずっと牛すじカレーをいただいていますが、今回も牛すじカレーとオプションのチーズトッピングをお願いしました。このカレーには米沢牛や山形牛の牛すじが使われています。   出来上がった牛すじカレーは、見た目にも美味しさが伝わってきて、お皿一杯にルーが満たされていて迫力があります。よく煮込まれた欧風カレーで、具がトロトロになるまでしっかりと煮込まれています。味わい深く旨味もあり、とても美味しいです。具の形が残った状態で、食感もいいです。また牛すじの他たまねぎも使われていますが、そのたまねぎの味わいも感じられるところが美味しさを高めています。牛すじカレーはまさに食べるべき逸品だと思います。辛さもいい感じで、旨味や味わい深さが感じられます。チーズトッピングは小皿で出てきますが、トッピングするとまろやかな味わいになり、味の変化も楽しめてすごく美味しいです。この牛すじカレーは1.5日くらいの時間をかけて煮込まれているそうです。また、このお店ではケーニッヒのソーセージやハムなども販売されています。なお、残念なことにこのお店は今月末で閉店されるとのことでした。しかし、ケーニッヒでも同様の牛すじカレーを食べられるということで、近いうちに伺いたいと思います。また、近く吉祥寺にヒュッテというお店を開店されるということです。ヒュッテのメニューは黒べこ屋と同様のものとなるそうで、そのお店も楽しみです。
  

米沢牛お得商品も随時掲載、ごゆっくりご覧下さい

夏休みを早めにいただき、山形に来ています。

まずは和牛好きにはたまらない米沢へ

松阪牛、神戸牛と並び三大和牛のひとつである米沢牛
美味しくいただきました(^^)
貿易商であり、英語教師だったチャールズ ヘンリー ダラスのおかげで米沢牛は広まったそうです。和牛がイギリス人のおかげで広まったって、知らなかったです。
そのチャールズ ヘンリー ダラスを招いたのが上杉鷹山。
ケネディ元アメリカ大統領が尊敬する日本人として名を挙げ、米沢藩の再建のきっかけを作り
「なせば成るなさねばならぬ何事も  成さぬは人のなさぬなりけり」
名言を残した人です。私を含め、多くの人の座右の銘になっていますよね。
鷹山公の前では身が引き締まりました。
そして

スイカ好きの聖地!

尾花沢へ。( ◠‿◠ )スイカだらけ!天国か??

ちょいと立ち寄り初めて食べた芋煮は、想像以上に美味しくてびっくり。
山形は天国か??

特選松阪牛専門店やまと

レディーズプエラリア99%

コメントは受け付けていません。